トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正歯科 » 子どもの矯正はいつから始めるべき?

子どもの矯正はいつから始めるべき?

子どもの矯正はいつから始めるべき?歯並びや噛み合わせが悪いと食事がしにくく、お子さんの健康にも悪影響があるものです。歯みがきもやりにくいため、虫歯や歯周病を招いてしまうリスクもあります。

お子さんの歯並びが気になるようでしたら、ぜひ一度、当院へご相談ください。

始める時期は人それぞれ
歯並びや骨格、あるいは成長スピードは、お子さんによって違うので、治療をスタートする時期もひとそれぞれです。早めに治療を始めたほうがいいお子さんもいますし、歯が生え変わるのを待ってから治療をしたほうがいいお子さんもいます。

治療開始のタイミングが大切
あごの骨などが成長しきってしまうと、矯正は難しくなり、骨格にズレが出てしまうことリスクも高まります。治療開始のタイミングは、個人差もありますが、永久歯の前歯と奥歯が生えてくる6~7歳頃が1つの基準となりますので、この時期に一度ご検討いただければと思います。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正歯科 » 子どもの矯正はいつから始めるべき?


PAGE TOP