トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » インプラント » 【当院のインプラント治療の特徴1】ストローマンインプラントシステム採用

【当院のインプラント治療の特徴1】ストローマンインプラントシステム採用

【当院のインプラント治療の特徴1】ストローマンインプラントシステム採用歯科用インプラントは、歯が失われた部分に人工歯根(インプラント)を埋めて歯を復活させる治療法です。この治療法は、歯の外観と機能の回復が確実であり、残っている歯やまわりの組織に負担をかけない点で従来の治療法に比べて優れています。

当院では、数あるインプラント治療法の中から、患者さまへの負担が少ない(治療期間が短く、外科的処置の回数が少ない) ストローマンインプラントシステムを採用しております。

<ストローマンインプラントシステムのメリット>
・外科的処置の回数が少ないため、負担が少ない
・比較的、治療期間が短い
・世界中で40年近くの長期間にわたって使用されており、多くの臨床結果が出ている

●ストローマンインプラントシステムとは
ストローマンインプラントシステムとは、1974年にストローマン社によって開発された長い歴史と多くの治療実績を持つインプラントです。現在、世界40ヶ国以上で使われており、日本国内でも最大のシェアを持つ、信頼性の高いインプラントと言えます。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » インプラント » 【当院のインプラント治療の特徴1】ストローマンインプラントシステム採用


PAGE TOP