トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯周病治療 » 歯周病の進行具合と治療方法

歯周病の進行具合と治療方法

歯周病の進行具合と治療方法軽度歯周病
〈症状〉
・歯肉に軽い炎症が起き、歯肉の腫れや出血が見られる段階
・歯周ポケットに歯石やプラーク(歯垢)が付着し、細菌が繁殖
・この段階では自覚症状が出にくいため、気づきにくい

〈治療〉
・専門的なブラッシング指導
・歯科衛生士による数回のクリーニング

歯周病の進行具合と治療方法中等度歯周病
〈症状〉
・歯ぐきの骨が後退しはじめ、歯のグラつきを感じる段階
・出血や口臭が目立つ
・歯石が多く見られる

〈治療〉
・痛みのある場合、麻酔をしてスケーリング等の施術
・歯石の除去(進行具合により、外科手術による除去も)

歯周病の進行具合と治療方法重度歯周病
〈症状〉
・歯肉が化膿し、真っ赤に腫れている状態
・歯を支える骨が破壊されて、後退している
・歯がグラグラする

〈治療〉
・歯周外科治療


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯周病治療 » 歯周病の進行具合と治療方法


PAGE TOP